性欲は若いほど強烈なもの

性欲が最も強烈なのは10代~20代の前半あたりです。
SEXの経験のない方、または初心者は性欲が強い傾向があります。
若いころは興奮しやすく、ペニスも勃起しやすい状態にあります。
気持ちいいSEXを楽しめるのは若いころです。
若いころにSEXをしておかないと、年齢を重ねてからコンプレックスを抱くようになるでしょう。
30代になる前に経験をしておくのが好ましいです。

性欲を高めるものは好奇心だと言われています。
性的刺激に対して敏感な年代は、普通のプレイでも十分に楽しめます。
年齢を重ねることで性欲が減退していく理由は、単純に興奮の減退とも言われています。
SEXに対して慣れや免疫ができてしまうと、若いころのような興奮を得られなくなります。
プレイ内容もパターン化してくるので、新鮮さもなくなってくるのです。
射精感が弱いと感じるときは、決まって興奮度も弱いものです。
たまに刺激的なプレイに挑戦すると、若いころのような力強い射精感を得られることがあります。
性的興奮を感じにくくなったときこそ、新しいプレイに挑戦するべきなのです。
男女を問わずにフェチ願望は必ずあると言われています。
特定のプレイに異常に興奮してしまうものです。
風俗のバリエーションが驚くほど幅広い理由も、フェチ願望を満たすためなのです。
非日常性の中でこそ、気持ちいいSEXが楽しめるのです。

普段のプレイに慣れてしまった方は、場所を変えてみるのもよいでしょう。
精力減退により快感が弱くなっているなら、精力剤やED治療薬も試してみましょう。
精力剤は長期的に飲む必要がありますが、副作用がないので安心です。
ED治療薬は即効性が高く、すぐに勃起したいときに役立ちます。

ページの先頭へ戻る